スペイン西部原産のイベリコ豚の中でも
最高ランクの「ベジョータ」を存分に味わっていただけるのが、
自由が丘のベジョータ専門店「豚工房 どんぐり」です。
ベジョータと名乗れるのは、どんぐりが落ちる放牧期間内に
決められた体重に増加すること、オレイン酸のパーセンテージ、
骨格、血度の厳しい基準を満たしたイベリコ豚のみです。
当店は、ベジョータのみを提供。オーナー自らスペインへ出向き、
吟味した上で取り扱いしているイベリコ豚は絶品です。
新鮮なお肉の旨み、美味しさを堪能してください。

最高級の イベリコ豚

どんぐりで使用するイベリコ豚

イベリコ豚って??

イベリコ豚とは、スペイン西部地方のみ生息するイベリア種というスペイン原産の黒豚です。
肉質は、上質の脂身と、霜降り牛のようにサシが入った赤身が特徴です。融点が低いため、口に入れた瞬間に溶けていく脂身は甘味があり、この味わいもイベリコ豚ならでは。
また善玉の脂肪、オレイン酸が豊富に含まれています。
成育過程では、東京ドーム4つ分ほどある膨大な広さで、樹齢100の樫の木の中で放し飼いにされ、1年以上かけて160㎏まで肥育します。
ストレスを与えさせないように飼育するため、広い場所であっても1年間に300頭程しか飼育されておりません。通常の豚の何倍もの時間をかけて肥育しますので、他の種類の豚とは大きく異なります。

最高級イベリコ豚の産地です。

しゃぶしゃぶ

イベリコ豚のランク

arrow

<デ・ベジョータ>icon
樫の林に放牧し、ドングリだけで
肥育している。飼育密度は
1ヘクタールあたり1~2頭の密度で飼育。
<デ・レセボ>
樫の林でドングリで肥育し、
飼育密度は1ヘクタールあたり1~2頭だが、
体重が足りず穀物飼料を補給。
<デ・セボ・デ・カンポ>
屋外で一定期間飼育するが、
ドングリではなく穀物飼料で飼育。
<デ・セボ>
飼育条件に規定はなく、穀物飼料で飼育。

生ハムのカッティング

生ハムカット

イベリコ豚の生ハムの原木を、食べる直前にカットして提供いたします。
切りたての美味しさは一味違う。透けて見えるほど薄くスライスした生ハムは、味も香りも抜群です。
ワインにあわせて、旨味をじっくり堪能してください。

本場スペインでは生ハムのカッティングは、立派な職業であり“コルタドール”と呼ばれます。
1本から取れるハムの量や、いかに美味しく提供できるかなどの腕が必要な職人技でもあります。
より美味しく提供できるように、スペインに出向いてカッティング方法も学びました。
一番美味しく旨味を感じていただける切りたての生ハムを是非お楽しみください。

生ハム&ワイン

一番人気の豚しゃぶ

たっぷりのお野菜と豚肉を存分に味わえる、
1番人気の豚しゃぶ!
当店のウリである豚しゃぶの出汁は、毎朝じっくりと時間をかけて仕込むカツオベースの秘伝の
和風出汁です。
試行錯誤の上完成した特製出汁は、
イベリコ豚の旨味を引き出すように
味の調整をしており、あっさりながらも、
そのまま出汁の旨みと具材を
お楽しみいただけます。

かつお

どんぐりの豚しゃぶの楽しみ方

鍋

豚肉をしゃぶしゃぶ

脂身の多いお肉から食べ始めることで、出汁に脂の旨みが溶け出し、濃厚な味わいに変化して更に美味しい出汁に。
イベリコ豚は脂に甘味があるため、あっさりした特製のお出汁と相性もよく、お肉本来の味を堪能していただけます。

野菜と一緒に

野菜はさっと出汁にくぐらせ、歯ごたえの残っているぐらいが調度食べころです。
シャキシャキのお野菜を豚肉でくるんで、一緒にお召し上がりください。つけダレ不要、美味しい出汁と具材の味を存分に楽しめます。
柚子胡椒もご用意しておりますので、お好みに合わせてどうぞ。

野菜と肉

雑炊

〆は雑炊

お鍋の締めくくりには、イベリコ豚と野菜の旨みが溶け出した出汁で作る雑炊を!しっかりスープを吸い込んだお米にとろーり卵が絡まり、最後の一粒まで美味しさを楽しめます。
最後の雑炊を楽しみに鍋をオーダーするお客様も多数いらっしゃるほど。

COURSE MENU

豚しゃぶ

一人前 1,800

お肉3種盛り
「肩ロース・ロース・バラ」
1,150円
野菜盛り
「レタス・水菜・エリンギ・ネギなど」
430円

豚しゃぶ集合

肩ロース
700円
ロース
900円
バラ
530円
トントロ
630円
豆富
300円
うどん
330円
ラーメン
330円
雑炊セット
330円

※表示価格は全て税抜となります。
※季節によって旬野菜もございます。

おすすめの創作料理はこちら

最上部へ